利用規約

OwnerBoxサービス利用規約

OwnerBoxをご利用いただき、ありがとうございます。OwnerBoxは、ダイヤモンドメディア株式会社(以下、「当社」と言います)が賃貸不動産オーナーに対して提供する賃貸不動産管理アプリケーション(以下、「OwnerBoxアプリケーション」と言います)及び不動産会社に対して提供する賃貸不動産オーナー管理アプリケーション(以下、「OBマネジメントアプリケーション」と言います)の利用に係るサービス並びにその他の関連サービスの総称です。

本規約は、OwnerBoxアプリケーションの利用に適用されます。

第1条 定義条項

  1. 1.本規約において「会員」とは、本規約に同意し、次条の規定にて定める登録方法により会員資格を付与された個人、法人その他の団体を言います。
  2. 2.本規約において「本サービス」とは、当社が会員に対して提供する OwnerBoxアプリケーションの利用に係る以下各号のサービスを言います。
    1. (1)OwnerBoxアプリケーションを用いた不動産管理会社発行の収支報告書のデータ化
    2. (2)前号の収支データのOwnerBoxアプリケーション上での表示・閲覧・管理・編集
    3. (3)OwnerBoxアプリケーションを用いた賃貸不動産管理会社との連絡・確認
    4. (4)各種確定申告サービスとのデータ連携
  3. 3.本規約において「本契約」とは、当社が会員に対しOwnerBoxサービスを提供し、会員がこれに対する報酬を支払うことを内容とするOwnerBoxサービスの基本契約で、本規約の諸規定に従ったものを言います。

第2条 会員登録

  1. 1.会員登録は、本規約を承諾の上、当社所定の登録フォームより、必要事項を入力して行うものとし、入力内容が当社へ到着した時点で登録申請手続を完了したものとみなします。この場合、会員登録を希望する者(以下「登録申請者」と言います)は、登録フォームの入力にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。
  2. 2.前項に定める登録手続の完了後、当社より登録申請者に対し、登録を承諾した旨の通知を発した時に、当社と登録申請者との間で本契約が成立します。
  3. 3.登録申請者が以下のいずれかの事由に該当する場合、当社は登録申請者の登録を拒否することが出来ます。
    1. (1)登録フォームに入力された登録情報(以下、「登録情報」と言います)の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    2. (2)過去に、第7条に定める事由により会員資格を取消された者である場合
    3. (3)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
  4. 4.会員は、登録情報に変更があった場合、遅滞なくその旨を当社に通知するものとします。
  5. 5.会員において、相続、合併その他の理由により、地位の承継があった場合、会員は、遅滞なく前項の通知を当社に対して行うと共に、地位の承継を証する書類を当社に提出するものとします。

第3条 サービスの提供・料金の支払い

  1. 1.会員はOwnerBoxサービスの基本機能を全て無料にて使用出来ます。別途有料と明示されたオプション機能については有料となりますが、会員の明確な意思によるオプション機能の申込み手続きが為されない限り、当社が会員から料金をいただくことは一切ございません。
  2. 2.会員は、当社よりOwnerBoxサービスに係るID及びパスワード(以下、「会員アカウント」と言います)の発行を受けた時点より、サービスを利用することが出来ます。

第4条 OwnerBoxサービスの変更・中断・停止・廃止

  1. 1.当社は、システムの変更又はサーバーの強化等を理由として、会員の承諾なく、任意にOwnerBoxサービスの全体又は一部の変更、中断、停止若しくは廃止を行うことができます。
  2. 2.当社は、OwnerBoxサービスの廃止を行う場合、廃止の1ヶ月前までにその旨を会員に通知します。

第5条 プライバシーについて

  1. 1.当社は、会員がOwnerBoxサービスを利用して送受信する収支データ、メッセージ及び登録内容(以下、「会員保有コンテンツ」と言います)を編集、改変、複製又は開示しないものとします。但し、以下のいずれかに該当する場合は、この限りではありません。
    1. (1)法律、裁判所、行政機関の命令に従うため。
    2. (2)当社の権利や財産を保護するため。
    3. (3)緊急の事態において、会員保有コンテンツの安全性を保護するため。
    4. (4)OwnerBoxサービスを維持、発展するために合理的必要性があると当社が判断した場合。
    5. (5)会員からの要求が編集、改変、複製又は開示を必要とした場合。
    6. (6)個人を識別する情報を含まない統計情報の作成又は分析のため。
  2. 2.当社は、OwnerBoxサービスの適切な運用のため、会員保有コンテンツの閲覧を通じて、会員のサービスの利用状況等を確認することが出来、会員は、これに予め同意するものとします。
  3. 3.会員は、OBマネジメントアプリケーションの利用に係るサービス(以下、「OBマネジメントサービス」と言います)の会員と相互に承認し合うことで、収支データの連携及び当該会員との本サービスを通じた連絡・確認を行うことが出来ます。但し、会員は、相互承認を行ったOBマネジメントサービスの会員が、会員保有コンテンツを閲覧し、市場調査、サービスの開発、ダイレクトメール発送その他の営業活動のためにこれらを利用する可能性があること、連絡・確認の円滑化のために会員のOwnerBoxアプリケーション上の各種設定に合理的な変更を加える可能性があることにあらかじめ同意するものとします。
  4. 4.当社は、本契約期間中、会員保有コンテンツを保存します。但し、これらの情報が毀損又は消失した場合でも、当社は会員に対し、何らの責任を負わないものとします。
  5. 5.会員は、会員保有コンテンツのバックアップを適宜取るなどの手法で会員保有コンテンツを自身の手で保存するものとし、当社は会員保有コンテンツの保存等については一切保証しないものとします。
  6. 6.会員は、当社が、会員のe-mail、FAX、電話番号、住所その他の個人情報を、当社からの各種サービスの案内、問合せに対する返答、資料若しくはプレゼントの送付又は緊急の連絡等の目的で、利用することに同意します。

第6条 情報管理

  1. 1.会員は、会員アカウントを自身の責任により管理するものとします。
  2. 2.会員は、会員アカウントを第三者に貸与若しくは譲渡し又は第三者と共用してはなりません。
  3. 3.会員は、会員アカウントのパスワードを定期的に変更する義務を負うものとします。
  4. 4.本契約終了から2ヵ月が経過した場合、当社は、会員への事前の通知なく会員アカウントを消去できるものとします。
  5. 5.第2項の規定に関わらず、会員は相互承認を行ったOBマネジメントサービスの会員に対し、OBマネジメントアプリケーションの機能を通じたOwnerBoxアプリケーション上の各種設定の変更を依頼し、これを行わせることができます。

第7条 会員資格の取消

会員が以下各号のいずれかに該当する場合、当社は会員への事前の通知なく、OwnerBoxサービスの提供の停止及び会員資格の取消を行うことができます。

  1. (1)第2条1項で入力した登録フォームのいずれかの事項に、虚偽の記載、誤記又は入力漏れがあった場合。
  2. (2)当社所定のいずれかの規約に対する違反があったこと等を理由として、当社が提供するいずれかのサービスの利用を停止させられている場合又は過去に会員資格の取消を受けたことがある場合。
  3. (3)金融機関等により会員の指定した口座の利用が停止させられた場合。
  4. (4)会員又は会員の代表者の資産について差押や滞納処分を受けた場合。
  5. (5)会員において、破産、民事再生、会社更生手続若しくは特別清算の申立の事由が生じた場合。
  6. (6)会員又は会員の代表者が未成年者で、申込の日から1ヶ月以内に、保護者による署名捺印がなされた同意書が提出されない場合。
  7. (7)第10条に定める禁止行為を行った場合。
  8. (8)会員が、本規約、当社が別途定める各種規程又はその他の法令・通達等に違反した場合。
  9. (9)その他、当社が会員として不適当と判断した場合。

第8条 本契約の期間

本契約の期間は本契約成立日より1 年間とします。但し、期間満了の1ヶ月前までに会員又は当社のいずれかより解約の申し入れがない場合には、これを更に1年間更新し、以後も同様とします。

第9条 本契約の解約・終了後の処理

  1. 1.前条の契約期間に関わらず、会員は、当社所定の手続きを行うことで、いつでも、本契約を解約することができます。
  2. 2.当社は、本契約の終了後、会員保有コンテンツを廃棄することができます。

第10条 禁止行為

会員は、OwnerBoxサービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

  1. (1)法令に違反する行為、法令違反を助長する行為又はそれらのおそれのある行為
  2. (2)当社、OwnerBoxサービスの他の会員又はその他第三者に対する詐欺又は脅迫行為
  3. (3)公序良俗に反する行為
  4. (4)当社又はOwnerBoxサービスの他の会員その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
  5. (5)OwnerBoxサービスを通じ、以下に該当し又は該当すると当社が判断する情報を当社又はOwnerBoxサービスの他の会員に送信する行為
    • 過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報
    • コンピューター・ウィルスその他の有害なプログラムを含む情報
    • 当社、OwnerBoxサービスの他の会員又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
    • 過度にわいせつな表現を含む情報
    • 差別を助長する表現を含む情報
    • 自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
    • 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
    • 反社会的な表現を含む情報
    • 他人に不快感を与える表現を含む情報
  6. (6)OwnerBoxサービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
  7. (7)故意に虚偽のデータ等を公開し又は投稿する行為
  8. (8)OwnerBoxサービスの他の会員の情報の収集を目的とする行為
  9. (9)OwnerBoxサービスに接続しているシステム全般について、権限なく不正にアクセスする行為その他当社に損害を与える行為
  10. (10)他の会員又は第三者に成りすます行為
  11. (11)OwnerBoxサービスの他の会員のID又はユーザーパスワードを利用する行為
  12. (12)当社が事前に許諾しないOwnerBoxサービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
  13. (13)暴力または脅迫的な言動(自己または関係者が反社会的勢力等である旨を伝える行為も含む)を用いる行為
  14. (14)反社会的勢力等への利益供与行為
  15. (15)前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
  16. (16)OwnerBoxサービスの運営の妨げとなる行為又はそのおそれがあると当社が判断した行為
  17. (17)当社によるOwnerBoxサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  18. (18)その他、当社が不適切と判断する行為

第11条 知的財産権等

  1. 1.OwnerBoxサービスを構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等に係る所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の一切の権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属します。
  2. 2.会員は、会員作成著作物に関連して発生した、第三者との権利侵害等の紛争については、全て、自己の費用と責任により、これを解決するものとします。

第12条 システムメンテナンス及び障害

  1. 1.当社は、その必要に応じ、OwnerBoxサービスの提供に係るシステムのメンテナンスを行うことが出来ます。
  2. 2.電気通信回線の異常、各種システム障害その他システム利用の停止を必要とする事情(以下、「システム障害等」と言います)が発生した場合、当社は、それらの復旧についての最善の策を講じるものとします。

第13条 免責

  1. 1.会員が、OwnerBoxサービスの利用に関して、他の会員又は第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の費用負担と責任において当該損害を賠償するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 2.会員が、OwnerBoxサービスの利用に関して、他の会員又は第三者との間で紛争が生じた場合、会員は自己の費用負担と責任において紛争の解決にあたるものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 3.以下各号のいずれかの事由によりOwnerBoxサービスの機能の一部若しくは全部が停止又は中断したことにより、会員に生じた損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
    1. (1)天災、事変、その他の非常事態が発生し又は発生するおそれがあることを理由として、電気通信事業法第8 条に定める処置を行う場合
    2. (2)天災、事変、疫病等の蔓延、その他当社の責によらない事情によりOwnerBoxサービスの提供に係るシステムに損害が発生した場合
    3. (3)電気通信設備の保守を行う上でやむを得ない事由が生じた場合
    4. (4)法令等による規制が行われた場合
    5. (5)公権力の行使に基づく処分及び公権力による実力の行使が行われた場合
  4. 4.以下各号の事由により、会員に生じた損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
    1. (1)第4条1項のOwnerBoxサービスの変更、中断、停止又は廃止
    2. (2)第6条3項の義務の懈怠
    3. (3)第9条2項の会員保有コンテンツの廃棄
    4. (4)前条第1項のシステムメンテナンス
    5. (5)前条第2項のシステム障害等の発生
    6. (6)OwnerBoxサービスの利用に関連しての公権力からの処分
  5. 5.当社は、OwnerBoxサービスが会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、会員によるOwnerBoxサービスの利用が会員に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  6. 6.当社は、OwnerBoxサービスにより税理士法所定の税理士業務及び公認会計士法所定の公認会計士の業務を提供するものではありません。会員は、OwnerBoxサービスを通じて取得した情報等について、自らの責任において必要に応じて変更、修正したうえで利用するものとします。会員は、税務申告の際には記載内容に誤りがないか、必ず最寄りの税務署又は税理士に内容を確認するものとします。申告内容の正誤については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  7. 7.当社は、原則として会員間又は会員とOBマネジメントの会員との間の通信や活動に関与しないものとします。万一、紛争又は問題が生じた場合、会員の責任と費用でこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与しません。
  8. 8.当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  9. 9.会員は、OwnerBoxサービスが、Webサイトを閲覧可能なPC端末に向けて提供されるサービスであることを確認するものとし、当社は以下各号の動作環境以外でのOwnerBoxサービスの動作について、一切の保証を行わないものとします。
    1. (1)Mozilla Firefox 最新版
    2. (2)Google Chrome 最新版
    3. (3)Apple Safari 最新版
  10. 10.当社は、当社で制作を行っていないコンテンツ及びプログラムの動作について、一切の保証を行わないものとします。

第14条 反社会的勢力の排除

会員が以下各項のいずれかに反する場合、当社は、何らの催告を要せず、本契約を解除することが出来ます。この場合、当該解除により生じた損害については、会員自身が負担するものとします。

  1. 1.会員は、現在又は将来にわたって、次の各号の反社会的勢力のいずれにも該当しないこと。
    1. (1)暴力団
    2. (2)暴力団員
    3. (3)暴力団準構成員
    4. (4)暴力団関係企業
    5. (5)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ
    6. (6)その他前各号に準ずる者
  2. 2.会員は、現在又は将来にわたって、前項の反社会的勢力又は反社会的勢力と密接な交友関係にある者(以下、「反社会的勢力等」と言います)と次の各号のいずれかに該当する関係を有しないこと。
    1. (1)反社会的勢力等によって、その経営を支配される関係
    2. (2)反社会的勢力が、その経営に実質的に関与している関係
    3. (3)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関係
    4. (4)その他反社会的勢力等との社会的に非難されるべき関係
  3. 3.会員は、当社に対して、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれの行為も行わないこと。
    1. (1)暴力的な要求行為
    2. (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. (3)取引に関して強迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. (4)風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
    5. (5)その他前各号に準ずる行為

第15条 損害賠償

  1. 1.会員は、本規約に違反することにより、又はOwnerBoxサービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(間接損害を含む)を賠償しなければなりません。
  2. 2.当社は、OwnerBoxサービスに関連して会員が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとし、かつ、損害の事由が生じた時点から遡って過去1年間に当該会員から現実に受領したOwnerBoxサービスの利用料金の総額を上限とします。

第15条の2 個人情報保護

  1. 1.当社は、個人情報保護に関する法令、諸規定及び当社のプライバシーポリシー(https://www.diamondmedia.co.jp/terms/privacy/)に基づき、厳正に会員の個人情報を取り扱うものとします。
  2. 2.当社は、万が一の漏洩事故の発生に備え、個人情報漏洩時の損害を補償する賠償保険(以下、「個人情報取扱事業者保険」)に継続的に加入するものとします。
  3. 3.当社の故意又は過失により、万が一、会員の個人情報が漏洩した場合、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとし、かつ、第15条2項の規定に関わらず、当該漏洩を原因として当社が個人情報取扱事業者保険の保険者より現実に受領した補償額を個人情報が漏洩した会員の数で除した金額を上限とします。

第16条 本規約の改訂

当社は事前の通知なく、本規約を任意に改訂できるものとし、会員は、本規約が改訂された場合、改訂後の規約に従うものとします。

第17条 存続規定

第1条、第3条、第5条、第6条4項、第9条、第11条及び第13条乃至第19条の規定は、本契約の終了後も有効に存続するものとします。

第18条 準拠法及び合意管轄

  1. 1.本規約及び本契約の準拠法は日本法とします。
  2. 2.本規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

制定日:2017年04月01日

改定日:2018年11月07日

お客様専用コールセンター

0570-021-555

受付時間 9:00-18:00(土・日・祝日除く)